勝ち株ナビ

【真実一路】
内田晋也の投資コラム!!

前の記事

次の記事

公開日 2021年8月6日

【8月6日】~空気感染~

デパート従業員へのコロナ感染が相次いでいます。

感染者をフロア別でみると地下と1階に集中しており、換気が十分でないエアロゾル感染の疑いが出始めました。

デルタ株のウイルス排出量はかなり多いようで、ウイルス自体が細胞に侵入しやすい特徴を持つとのこと。

CDC(米疾病対策センター)によれば、デルタ株は1人の感染者から8~9人に感染させるとのことであり、極めて強力と言えるでしょう。

さらに、デルタ株の場合「ワクチン接種を終えた人でも、接種をしてない人と同じように感染を広げる可能性がある」という報告もありました。

重症化するリスクは10分の1に減ると言う事ですが、感染リスクは3分の1に留まるようであり、感染対策もこれまでよりも強化する必要があります。

要するに空気感染の可能性があると言う事です。

飛沫だけでなく空気感染となるとちょっと雰囲気が変わりますね。

ソーシャルディスタンスそのものがあまり役に立たないことになります。

それだけに感染リスクをこれまで以上に注意せねばなりません。

空気感染を防ぐためには、これまで通りのマスクの着用や消毒はもちろんですが、何よりも密閉した空間を作らないことが肝心です。

近くエアロゾル感染銘柄が出てくる可能性があるでしょう。

投資調査部 内田

前の記事

次の記事


内田晋也(うちだしんや)

友だち追加

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。