勝ち株ナビ

松尾彩香の
あやかの銘柄リサーチ

前の記事

次の記事

公開日 2018年10月19日

キャッシュレス決済

(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

政府は来年10月に消費税率の10%への引き上げを正式に表明しました。

また消費税率の引き上げに合わせて「キャッシュレス決済した消費者へのポイント還元」などの経済対策を検討しているようです。

キャッシュレス決済とは、その名の通り「現金を使わない支払い方法」を指し、クレジットカードや電子マネー、デビットカードなどを用いることで、現金を使わずに決済できるシステムです。

そして最近QRコード決済が普及してきています。

QRコード決済は中国で爆発的に普及した決済方法で、中国で誕生したAlipayやWeChat Payが普及しています。

日本で誕生したQRコード決済は、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)などがあります。

QRコード決済を使うにはスマートフォンが必須とりますが、日本ではすでにスマホ決済はApple Payやおサイフケータイ、電子マネーが普及しているため爆発的に増加するとは考えにくいですが、今後の期待値としては高いと言えるでしょう。

さてさて~今回わたしが応援したいのはそのQRコード決済に関連した【6664】オプトエレクトロニクスです。

レーザー方式バーコードスキャナの開発をし、製造・販売する企業で、バーコードリーダー大手です。

主な事業は、スキャナの心臓部にあたる『レーザモジュールエンジン』をコアとしたレーザ方式のバーコードスキャナや、QRコード等の二次元コードに対応したイメージャスキャナの開発、製造、販売、CS活動です。

海外にも子会社を構えており、欧州、米国を中心としてグローバルな事業活動を推進しています。

現在そのシェアはなんと世界第2位で、国内では9割以上の圧倒的なシェアを獲得しています。

バーコードビジネスは世界で3000億ものマーケットで、日本はそのうち500億、アメリカは2000億のマーケットだそう。

事業領域の拡大を見込み、バーコードで養った技術を新たな技術と融合させる「ニュー・バーコード・ビジネス」の展開を加え、さらに多角的な研究・開発を進めていくそうです。

9月21日の決算にて「3Qは59%増益・通期計画を超過」と発表している事もあり、業績は堅調な同社。

9月14日の665円から約1か月で倍以上の株価へと展望を遂げている同社の今後の推移に期待が持てそうです。

消費税率の引き上げに伴い、酒類と外食を除く飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率も導入される景気対策により、キャッシュレス決済に注目が集まっています。

QRコード決済等が今より普及するとなれば同社への注目もより一層高まるでしょう。

今後も【6664】オプトエレクトロニクスに注目していきたいと思います!

ではでは~皆様ごきげんよう!また来週♪

前の記事

次の記事


松尾彩香(まつおあやか)

甲南女子大学文学部メディア表現学科を卒業。在学中は合コンとメイド喫茶(笑)のバイト三昧!卒業後はITベンチャーに就職しタイ法人の設立に尽力。順風満帆のところ、ある日出社すると会社はもぬけの殻・・・(倒産)
現在、人生の切り返しを目指して株の猛勉強中!