勝ち株ナビ

松尾彩香の
あやかの銘柄リサーチ

前の記事

次の記事

公開日 2021年6月4日

過去最高を更新

(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

一定の所得がある75歳以上を対象に、医療費の窓口負担を1割から2割に引き上げる改正法が、参議院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立されました。

2019年日本人の平均寿命は女性87.45歳、男性81.41歳となり、女性は7年連続、男性が8年連続で過去最高を更新したとのこと。

医療の進歩により寿命が延びているとなれば仕方のないことかもしれませんね~私の周りも子供がいる人は意外に少ないですし、少子高齢化を実感します。

勿論皆というわけではなく、改正法では、75歳以上の医療費の窓口負担を1割から2割に引き上げ、単身世帯は年収200万円以上、複数世帯は合計320万円以上が対象のようです。

急激な負担の増加を防ぐため、導入後3年間は外来の受診に限って、1か月の増加額は最大3000円までとの措置もあるんだとか。

コロナ禍で東京都の財政状況は悪化しておりなんと2019年に8000億以上だった貯金に当たる財政調整基金の残高が2021年度末時点で21億円になる見通し!

医療費負担は厳しいけれど皆で乗り切らないといけませんね~。

さてさて~~~今回私が応援したいのは、【7278】エクセディです。

クラッチ、トルクコンバータ部品を主力とする世界有数の自動車用駆動系メーカーで、ニュアルクラッチ(手動変速装置用製品)やトルクコンバータ(自動変速装置用製品)、その他、建設・産業機械用製品、二輪車用クラッチを生産・販売しています

国内10か所の拠点・12の関係会社、国外ではアジアを中心に北米・中米・ヨーロッパ・オセアニア・中東・アフリカなど世界25ヶ国でワールドワイドに事業を展開しています。

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大と、それに対するロックダウンや移動自粛要請といった各国での対応策により企業も活動自粛を迫られましたが、ここ最近の業績急回復モードで割安な銘柄が多い自動車部品株で注目してみました。

これからも【7278】エクセディに注目していきます!

ではでは~皆様ごきげんよう!また来週♪

前の記事

次の記事


松尾彩香(まつおあやか)

甲南女子大学文学部メディア表現学科を卒業。在学中は合コンとメイド喫茶(笑)のバイト三昧!卒業後はITベンチャーに就職しタイ法人の設立に尽力。順風満帆のところ、ある日出社すると会社はもぬけの殻・・・(倒産)
現在、人生の切り返しを目指して株の猛勉強中!