勝ち株ナビ

松尾彩香の
あやかの銘柄リサーチ

前の記事

次の記事

公開日 2022年4月15日

大事なのは

(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

フィンランドの首相美人すぎ。しかも36歳。びっくりです。

フィンランドは1949年にNATOが設立されて以降、ロシアとの衝突を避けるため軍事的に中立的な立場を保っていましたがついに均衡が崩されることになりそうです。

早ければ6月にもNATOに加盟するとの報道もありましたが、加盟した場合、フィンランドは軍事費を最大1.5%増やさなくてはならないんだとか。

とはいえすでに、2026年までに国防予算を40%増やすと発表しており、遠くの戦争ではなく近くの戦争ということもありますがロシアのウクライナ侵攻を他人事として捉えていないことがよくわかります。

しかしロシアは自分の行動がNATO加盟国を増やしているということがなぜわからないのか。

いえ、わかってるけどもう後には引けないって感じですかね。

さてさて~~~今回私が応援したいのは、【1963】日揮ホールディングスです。

前身となったのは日本揮発油株式会社で日本最初のエンジニアリング会社でもあります。

総合エンジニアリング事業では、LNG、LNG受入基地、ガス処理、CCS(二酸化炭素貯留)、原油・ガス集積、分離、生産、石油精製、石油化学・ガス化学など、低・脱炭素化を含めたオイル&ガス分野のあらゆる領域および太陽光やバイオマスなどといったクリーンエネルギー分野において、多様なプラント・設備のEPC事業を遂行しています。各種プラント・施設の設計・調達・建設はもとより、プラント完工後に求められる運転・保守に関するサービスも提供しています。

プロジェクト遂行実績は世界80か国2万件以上におよび、特にLNG(液化天然ガス)プラントの分野では技術力、実績の両面で世界トップの地位を築いています。

エネルギートランジション分野で培ったエンジニアリング技術とプロジェクトマネジメント力を駆使し、発電プラントなどのエネルギーインフラ分野、非鉄金属などの産業インフラ分野、医薬品工場、病院、環境施設などの社会インフラ分野においても、国内外で数多くのプロジェクトを遂行しています。

機能材製造事業では触媒、ファインケミカル、ファインセラミックスの三つの分野を中心にユニークな製品群を製造・販売しています。

エネルギー・環境コンサルティングでは、環境とエネルギーの分野を中心に、情報調査、フィールド調査、解析・評価、信頼性・リスク評価、数値シミュレーション、政策支援など幅広い領域を対象としたコンサルティング事業を展開しています。

核融合領域で先進的な技術を有する京都フュージョニアリングに出資したことでも話題になりました。

ホールディングス化したことで事業も多角化しており、ビジネス領域の拡大を着々と行っています。

これからも【1963】日揮ホールディングスに注目していきます!

ではでは~皆様ごきげんよう♪

前の記事

次の記事


松尾彩香(まつおあやか)

甲南女子大学文学部メディア表現学科を卒業。在学中は合コンとメイド喫茶(笑)のバイト三昧!卒業後はITベンチャーに就職しタイ法人の設立に尽力。順風満帆のところ、ある日出社すると会社はもぬけの殻・・・(倒産)
現在、人生の切り返しを目指して株の猛勉強中!