勝ち株ナビ

松尾彩香の
あやかの銘柄リサーチ

前の記事

次の記事

公開日 2022年6月17日

寒いし降らないし

(※こちらで紹介している銘柄は「松尾個人の応援」であり、「推奨銘柄ではない」のでご注意下さい。)

梅雨の時期の雨はしとしとジメジメ降り続くというイメージでしたが、最近雨少ないですよね?

調べてみると梅雨は二つのタイプがあり、しとしとジメジメの『陰性の梅雨』と降ったり照ったりを繰り返す『陽性の梅雨』に区分されるんだとか。

今回は『陽性の梅雨』になり、比較的雨は少ないようです!けどさむい(笑)


平年より梅雨明けも早いと予想されていますが、短い期間に大雨になるおそれもあるみたいなので注意も必要です。

豪雨で毎年大きな被害が出ているので今年は何もないことを願っています。

さてさて、今回私が応援したいのは【3141】ウエルシアHDです!

イオン子会社で全国展開を行うドラッグストア最大手。グループ店舗数は2312店舗。

ウエルシアの前身であるグリーンクロス・コアが2000年にジャスコ(現イオン)と資本業務提携し、2014年11月に上場は維持しながらもイオンの連結子会社となりました。

約7割の店舗に調剤薬局が併設されていることが特徴で、全国どこの医療機関発行の処方せんでも取扱いを行ってくれます。

埼玉県が発祥のドラッグストアでこれまで主にロードサイドなどに、600~1000m2程度の広い売り場を備える郊外型店舗を運営してきたのですがここ最近小型の店舗を都市部に積極的に出店しています。

この出店計画の変更理由として今後は人口減少が加速することを見越し、人口の厚い都市部でも店舗網を広げる必要があるとの判断から。

そもそもドラッグストアは日用雑貨の安値販売を行っていますが、ウエルシアはイオン子会社ということもありトップバリュ商品やオリジン弁当等の食品も安価販売を行えるところも強みであり、「コンビニよりも安い」ということで都市部でも顧客は増える一方。

コンビニはFC店舗も多く人件費にお金はあまりかけられませんがアルバイトも直営店ということでウエルシアは時給を高く設定することも可能であり、人員の確保が比較的容易。

食品を格安で販売したりアルバイトを高い時給で雇ったりできるのは、コンビニにはない医薬品を高い利益率で販売できるという「ドラッグストアの強み」。

勿論、調剤薬局を併設しているのは何よりも強みであり、「かかりつけ薬局」+「店舗のコンビニ化」でさらなる成長余地を広げているのです!

24時間営業の店舗が減少する中で同社は逆に拡大中なんだとか。

自社の強みを理解しており、今後の世の中の変化を想定しながら出店計画を変更したり、世の中の流れに敢えて逆らってみたり

今後も【3141】ウエルシアHDに注目していきます!

ではでは~皆様ごきげんよう♪

前の記事

次の記事


松尾彩香(まつおあやか)

甲南女子大学文学部メディア表現学科を卒業。在学中は合コンとメイド喫茶(笑)のバイト三昧!卒業後はITベンチャーに就職しタイ法人の設立に尽力。順風満帆のところ、ある日出社すると会社はもぬけの殻・・・(倒産)
現在、人生の切り返しを目指して株の猛勉強中!