勝ち株ナビ

【真実一路】
内田晋也の投資コラム!!

前の記事

次の記事

公開日 2020年9月25日

【9月25日】~酔ったもん勝ち~

2007年公開の映画「バブルへGO!!」は、そのバカバカしさから意外に好きで度々夜中に見ています。

野暮を承知でご紹介しますと・・・。

2007年、800兆円の借金を抱え破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省特別緊急対策室の主人公は、ある計画を進めます。

それは1990年にタイムスリップし、バブル崩壊を止め、歴史を止めるという仰天プランです。

なぜかタイムマシンとなったドラム式洗濯機に乗り込みタイムスリップを決行する!

バブル崩壊は食い止められるのか!?

そして、日本の未来は!!

結末はさておきまして、実のところ8月以降、通貨供給量が世界的に膨張しています。

日本ではバブル期後期以来、30年ぶりとなる記録的な事態となっているのです。

バブル期は、街中が酔っ払っていました。

二日酔いのことを考えながら飲む人はまずいません。

バブルのあとに何が来るかなど考えずにただひたすらに我が世の春を謳歌していたのです。

飲み会で、いつ飲み始めるかのタイミングを見計らいながら飲む人などいたら、その人はきっとつまらないでしょう。

飲み会は、先に酔っ払ったもん勝ちです。

一番いい思いをしたいのであれば、あとは野となれ山となれの割り切った感覚が必要になってきたかもしれません。

その恩恵のために共に参りましょう。

投資調査部 内田








前の記事

次の記事


内田晋也(うちだしんや)

友だち追加

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。